運転システム記事一覧

三菱が遅ればせながら採用したハイブリッドシステムは、外部から充電することができるプラグインハイブリッドとなりました。採用されている車はアウトランダーPHEV、中型クロスオーバーSUVとして作られている車で、エンジンルームには118psの2リッターエンジンと25psの電気モーター、リヤアクスルには同じく25psの電気モーターを備え、実質的には4WDとして機能するシステムとなっています。バッテリーは運...


低燃費技術というと誰もがハイブリッドシステムや軽自動車の低燃費技術を思い浮かべると思いますが、そんなものを使わなくても十分低燃費というか低燃料費を実現することができるシステムが昔からあるではありませんか。ディーゼルエンジン、これこそまさに低燃料費を実現できるエンジンでなのです。ヨーロッパではディーゼルエンジンの排ガス規制が日本よりも柔軟なのも手伝ってかなり需要が大きいディーゼルエンジンですが、日本...


自動車というのは、どんなエンジンレイアウトでも、前輪が左右に首を振ることによって進行方向を変えるようになっています。それに対して後輪は、FFであれば回っているだけ、RRやミッドシップ、FR、4WDではトラクションを発生させる役目を持っています。しかし、三菱が開発したAYCが付けられた車では、トラクションだけを生み出すだけでなく後輪でも車を曲げることができるのです。AYCは「アクティブ・ヨー・コント...